東部地域包括支援センター花たば

9月21日

のんびりハウスにて、世界アルツハイマーデー オレンジライトアップに協力しました。

オレンジ色は、認知症支援のシンボルカラーです。

江戸時代に活躍した陶工・酒井田柿右衛門が、柿の実の色からインスピレーションを得て
作り出した赤絵陶器が海外で高い評価を受けたことを受けて、認知症の理解も日本から世
界に広く知れ渡ることへの願いが込められています。

皆様のココロにも、オレンジの灯りが、広がりますように・・・